ちくご川竹筏とは

「ちくご川竹筏」参加者の集合写真

九州北部豪雨で、筑後川流域は甚大な土砂災害を受けました。被害を大きくした原因のひとつが、上流部の山に竹がはびこり荒れていた事。竹は根が浅く、地盤に深く入り込まない為、大雨の際には地すべりを起こす原因となります。また、竹は成長力がとても強い為、簡単に森林をおおい、元来自生していた樹木を駆逐して成長できなくします。「筑後川ー竹・筏・夢プロジェクト」では、流域の方々と、放置竹林の竹を切り、いかだを組み、竹いかだレースを行います。レースを通して、筑後川や耳納連山の自然の豊かさを体感し、流域全体の人とつながり、心の交流、自然環境を守り考えていく現代を豊かに生きる“きっかけ”になればと考えています。

プログラム

キッズ限定!竹筏の無料乗船体験もやってるよ。

2017.05.20(Sat)

全長30m竹筏川下り

全長30mの竹筏を組み久留米市にある合川大橋(左岸)からくるめウス下河川敷まで2㎞を川下りいたします。

竹筏川下り説明画像

受付開始AM8:30

集合場所合川大橋(左岸)

竹筏外寸全長30m

乗船人数約10人

縦断距離2km

ボランティア50人募集

竹炭バーベキュー

ちくご川を横断した後は、竹炭香る美味しい美味しいバーベキュー。疲れた体にエネルギーを補給しちゃいましょ。竹でつくる食器づくり体験やその他サプライズがたくさん!テントもはれますよ。

バーベキュー写真

集合場所くるめウス付近

参加人数制限なし

参加費用無料 ※食材各自持参

2017.05.21(Sun)

ちくご川横断レース

くるめウス下の河川敷で、各チーム毎に竹いかだを組み、筑後川対岸までを横断(300〜400m)するレースです。

竹筏写真

受付開始AM8:30

集合場所くるめウス下河川敷

竹筏外寸6m × 1.5m

乗船人数2人

参加要項1チーム8名 ※最大20チーム

    2人から参加OK ※要相談

横断距離300〜400m (※1レース1往復)

参加費用一般:¥1500(1人)

    学生:¥1000(1人)

1レースで5組出場し、往復での合計タイムを競います。午前中に1stレース、休憩後に2ndレースを行い、合計タイムで一番早いチームが優勝となります。2016年度の優勝チームの合計タイムは21分10秒。目指せ新記録!漕ぎ手が女性の場合は1人につき(45秒のハンディキャップ)が与えられます。

ちくご川横断レース説明画像

注意事項

参加者が持参する物

ゴム軍手(縄や竹によるケガ防止のため)帽子・長袖(日焼け対策)・着替え・濡れても良い靴(サンダル不可)飲み物・食べ物(熱中症対策)
竹いかだの竹・縄・オール・ライフジャケットは大会本部で用意いたします。

熱中症の予防・対策

こまめに「水分補給」はもちろんのこと、ほどよく「塩分」を取ったりするなどして熱中症対策のご協力をお願いいたします。

開催中止の場合

悪天候や強風などの影響で、前日(※1)・当日(※2)・開催中(※3)に関わらず、イベントを中止させて頂く場合がございます。※3の場合に限り、参加費用の返金は致しかねます。予めご了承ください。前日に中止になった場合は、事前にご連絡を差し上げます。当ホームページでも随時情報を更新いたしますので、あわせてご確認ください。

野原写真

お問い合わせ

NPO法人
筑後川流域連携倶楽部

Tel: 0942-33-2121

Fax: 0942-33-2125

筑後川 - 竹・筏・夢
プロジェクト実行委員会

E-Mail: info@takeikada.com

Mobile: 090-5295-8912(駄田井)

Facebook: https://ja-jp.facebook.com/takeikada/